修理・20 Louis Vuitton(ルイ ヴィトン) スーツケース

持ち手の傷みが激しく、革が擦り切れています。
糸は途中までほどいています。

修理前の画像です。

ルイヴィトン修理_0827

手前が元の持ち手で奥が新たに制作した持ち手です。遠近感がありますが同じサイズです。

ルイヴィトン修理_0852

お客様と相談の上、持ち手と共に左右モモ(本体の持ち手付け根)部分も補強の為、制作交換しました。

ルイヴィトン修理_0872

元の革パーツとの色差を補う為、オリジナルの保革クリーム『emar』を浸透させました。

仕上がりの画像です。

ルイヴィトン修理_0875

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする