修理の例・21

ミニショルダーバッグ、前ベロの製作交換修理。
カブセ裏に前ベロ縫い付けのステッチが出ない様にヘリ巻き(カブセ周囲)を外し、ヌメ革で同形の前ベロを製作&取り付け(ミシン掛け)した後、元々のヘリ巻き革を生かして縫い付け直しました。

ルイヴィトン修理

新しい前ベロと付属の革部分にemar(油脂分を含まないオリジナル保革クリーム)を浸透させ深みのある艶を出して完成です。
撥水性も高まります。

右側は取り外したパーツです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする