修理・3 CELINE(セリーヌ)トートバッグ

内張の生地と茶色の革の部分の傷みが激しいトートバッグの修理後の写真です。
使いやすく気に入っているサイズとデザインは変えずそのままに、持ち手などの茶色の革部分と内張を、新しく仕立て直しました。

新に製作した持ち手の芯材を深く通し強度に影響しない不要な鋲やステッチは無くしました。

全解体して補強をした上でまとめ縫い、金具類も新品に交換しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

修理前の画像 皮革部分の傷みが目立ちます。

修理前の画像 パイピングが擦り切れて芯材が出ています。

修理前の画像 内張の傷みも目立ちます。

(担当・笹)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする