修理・1 オーストリッチ バッグ

ここでは、これまで作業してきた修理の例を紹介していこうと思います。
今回は表側の革(オーストリッチ)はそのまま利用して金具交換と劣化した内張を新たに製作して交換しました。

(担当・笹)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする